×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

確かな浮気調査!大阪
  

浮気の慰謝料を確かな浮気調査で!

浮気の慰謝料で一番左右するのが請求相手の年収です。相手の年収くらいは慰謝料を払ってもらえるように頑張りましょう。

浮気の証拠回数と慰謝料

浮気の証拠回数が多ければ、慰謝料も多くなります。

よく「浮気の証拠は3回」とお聞きすると思いますが、この理由は、2回と3回では、3回の方が増加率が高い。

3回と4回では、増加率が2回と3回よりも低いという部分です。

ですので、3回の証拠を撮って、浮気の慰謝料を請求する人が多いのです。

それと注意が必要なのが、浮気の証拠1回で離婚をしようとしている人です。

裁判所で、

「反省しました。今後不貞は行いません。」

と反省を述べれば、浮気1回では離婚できない場合があるのです。

「離婚は決めている。」

という方は、証拠を2回撮ると確実ですね。。

継続的な関係を証明できれば良いので、必要最低限は1回のホテルなどの出入り証拠と継続的な関係である状況証拠ですね。     

そうすれば離婚もでき、慰謝料も請求できます。

浮気相手に慰謝料を請求する

これは浮気の証拠1回でも慰謝料を請求できます。

証拠回数が多ければ多いほど、浮気の慰謝料が多くなります。

ただし、その浮気相手が既婚者だと知らなかった場合は請求できません。

そういう嘘をつく人も多くいます。

そうやって嘘をつかれない為の対策及び状況証拠も重要ですよ。

別居中の慰謝料

別居していると少し慰謝料が下がります。

3年など別居していれば、夫婦関係は崩壊していると判断されて慰謝料は請求できません。

同居中に不貞があった場合、慰謝料が多くなります。

浮気の慰謝料相談は

浮気調査は大阪の探偵"あいみ調査事務所"
大阪府枚方市星丘1-20-18
お電話相談→072-840-3770
    
お見積り・ご相談フォーム(メール相談)はこちら
 
メニュー
あいみ調査事務所
大阪府枚方市
星丘1-20-18
072-840-3770
大阪府公安委員会届出
第62085586号